「ほっ」と。キャンペーン

JUNmamaの気ままーな日記

一日の中でなにかを見つけてなにかを感じるってすごく大事なことだよね。
Top
カテゴリ:カメラ( 1 )
|
|
2008年 11月 05日 |
大事にしていたデジカメ、OLYMPUS E-100RSから、
初めての一眼レフCanon EOS 40Dをメインに使い始めてもう1年。
使い始めた頃は、露出、シャッタースピード、F値って何???状態もいいところだった私。
(今でもだけど・・・笑)
目で見た感動や興奮をそのままカメラにおさめたくて、本当に試行錯誤した。
同じカメラを持つ人同士が交流を持ったり、言い合ったりするサイトで、
1度だけ私の悩みに応えてくださった方がいた。
まぁ、その方のなんてつっけんどんなモノの書き方!^m^(笑)
しかし、何となく導かれるようにその人のサイトへ。
ほずさんというその方のサイトに載せられていた写真の見事だったこと!!
思わずため息をつきながら、即ブックマークして、いつも更新を楽しみにしていた。

たった1度きりのやりとり。

すれ違いの多いネットの世界で、ある日突然ほずさんからメールがあった。
「覚えてないと思いますが、ほずといいます。その後フィギュアスケートの撮影はいかがですか?」

信じられなかった。
覚えてないどころか、毎日HP見てたよーーーーー(笑)

これがご縁で、京都から仕事で東京に出てきたというほずさんを強引に埼玉におびき寄せ(笑)拉致!^^;
カメラ談義は尽きず・・なんと、夜の私たちのバドミントンクラブまでカメラ機材一式もって来て下さるとの事。

「私ってば、なんてラッキーなんだ!!!」
興奮状態で、体育館へ。

練習を始めたメンバー達の動きを見ながら「ふーん」とほずさんは早速撮影を始めた。
適切なレンズをセットしてから撮り始めて確認する動作の速いこと速いこと。
b0003287_15552828.jpg

しかし、そのカメラバッグの中を見ると、大事に大事にしまってあるレンズたち。
こうやって、きちんと大切に管理してあるからこそ、すごい写真が撮れるんだろうな・・・
b0003287_15565894.jpg

寝転んだり、色々な角度から撮影するほずさんを、ボーッと眺めていた私の40Dに、
憧れの白レンズ!!Σ(○▽○;をつけ、
「撮ってみてください。」とほずさん。
今まで、激しい動きの撮影で悩んでいたのは何だったのだろう???>白レンズよ!!(笑)

やっぱだな・・・(笑)
感度を上げているので多少ノイズは気になるとしても、ありえないフォーカスの速さ!!
撮りたくても撮れなくて悔しかった表情がスイスイ撮れる!!
b0003287_1632792.jpg
b0003287_164229.jpg
b0003287_164169.jpg
b0003287_165566.jpg
b0003287_165197.jpg


そうこうしているうちに次々に写真を撮り続けていたほずさん。
b0003287_16155466.jpg

(なんかオチャメ^^♪)

次に、私の苦手な「広角レンズ」をつけて下さい、と言う。
何をするのだろうと思いきや、ファインダーを覗かないでローアングルで撮ってみる練習。- -;;;
ギリギリまで被写体に近づき、ファインダーを覗かないで感性でレンズを向け、シャッターを切る。
私のはほとんどが失敗作品に終わったが、ほずさんは、私の持ち位置を見て、
「今のは脚しか入っていません。」
「左が切れてますね。」
「上が空き過ぎです。」
一発で分かる、しかも指摘は完璧!!

「ああ・・・プロは機材ももちろん違うけど、感性も知識も何もかも違うんだなー・・・」

ため息が出てしまった。

それでも今までの私だったら、絶対撮る事のなかった写真が撮れた!!(数枚・・笑)
b0003287_16165554.jpg
b0003287_16172457.jpg


本当に楽しい時間をいただいた。
新しい発見が次々にあった。
知らない事にチャレンジすることは、素晴らしい。
そんなチャンスをくださったほずさん、ありがとうございました!!

風景以外で広角レンズを使う事のなかった私が、今、広角・ローアングルでの「盗撮」(違う)にハマっている。^^v

これからも腕を磨くぞーーーー!!!!
[PR]
by junmama96 | 2008-11-05 00:00 | カメラ |
PageTop
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon