JUNmamaの気ままーな日記

一日の中でなにかを見つけてなにかを感じるってすごく大事なことだよね。
Top
2008年 05月 14日 |
約1週間程前に仕込んだ、初の「自家製天然酵母」を常温に戻した。
冷蔵庫に保存している間、瓶の中では植物性乳酸菌が活発に雑菌を退治するそうだ。
そして常温に出してから、酵母が育ち始める。
b0003287_10352782.jpg

常温1日目。
完全無農薬の美しょう柑には、わかるかな?・・・
ほんの少しの気泡が現れた!!(感動・・・笑)
b0003287_10421229.jpg

だんだんと酵母菌が育ち、体にも心にも美味しいエキスが出来上がるんだね。
成功するといいんだけれど。^^

今のところ、ワイルドベリーには変化なし。

そして、先日、朝ごはん学校で「竹の子妄想賞」(笑)を受賞したすーさんに送った、しほちゃん家の知るヒトゾ知る甘〜いミニトマト!
すーさんを強制連行して^▽^/一緒にミニトマトの酵母も作り始めた。
トマト類は傷みやすいので、冷蔵庫に長く保存して、強い乳酸菌を作ることが大切だとか。
b0003287_11114532.jpg


まだ、受賞した方々もいるので、これから一緒に妄想やら実験やらに付き合っていただこう!
イヒヒヒ(笑)

*おまけ*

もうひとつ、育つもの。
1年半前に、瀕死の状態を救った猫達。ココロとユメ。
ココロはとても良い人にもらわれて行ったが、ユメは売れ残ってしまった。
小さい頃の栄養状態が極端に悪かったせいで、体もモク(半年早く生まれたお兄ちゃん)よりずっと小さい。
お兄ちゃんが大好きで、いつまで経っても大人にならなかったユメ。
b0003287_10491729.jpg

b0003287_10494659.jpg

それが、ちょっと脱走させてしまった隙に、お母さんになってしまった。
ユメの恋の季節は突然やってきてしまった。
猫の妊娠期間は2か月。
もう歩くのもふーふー言うくらいお腹が大きくなって、横になることが多い。
そっとお腹に手を当てると、自分のお腹の中にHaとaiがいた頃を思い出すくらい、小さな命が生きているのをしっかり感じることができる。
完全に油断してしまったミスかもしれない。
けれど、こうなったら、最後まで責任取るしかないんだよね。
今、またログハウスが大家族化進行しようとしているけれど(笑)、
私もまた小さい頃、飼っていたメス猫が出産したのを見た事がある。
真夜中に苦しそうに鳴き声をあげる猫を、母が寝もやらずさすっていた記憶がある。
娘たちと一緒に産箱を作り、命の誕生を見守ろうと話した。

「ユメ・・・あの時死にそうだったおまえがお母さんになるのか。」
「ニャー・・・」

「そんな小さな体でお母さんになれるのかよ・・・」
「ニャー・・・」

「ちゃんとお母さんやれるん?」
「ニャー・・・」

知ってか知らずか、まだあどけない表情でユメが応える。

あの冬に助けた命に、また命が確実に育っている。
b0003287_111426.jpg

b0003287_1111570.jpg

[PR]
# by junmama96 | 2008-05-14 00:00 | ごはん |
2008年 05月 08日 |
雑誌エココロ5月号に載っていたウエダ家の酵母の特集。

完璧なecoエコってよく理解できていないけれど、ゴミを少しでも減らせて、調味料を少しでも減らす事ができたら、ムダもそれだけなくなる。
心も健康的でいられるよね。

私は天然酵母のパンよりもむしろ、料理に使えるということに驚いた!
へぇ〜、トマト酵母がこんな風にトマトの玄米ピラフになったり、スープに使えるんだ〜!と目からウロコ状態・・・

色々、五感を澄まし、妄想しながら、日々を過ごすってのは楽しいと思う。

早速このとおり実験開始!
b0003287_11115581.jpg


しほちゃん家の無農薬蜜柑とドライブルーベリー。
蜜柑はこんなに大きく切らないで、みじん切りで仕込めば良かったなぁ〜・・・

酵母がうまく育ってくれたら何に使おう??

また妄想が始まった!(笑)

「こんな組み合わせ、美味しいんじゃない?」って方がいたら教えてね!
よろしく^^/

実験の経過は随時アップしていきますのでお楽しみに。
[PR]
# by junmama96 | 2008-05-08 00:00 | ごはん |
2008年 05月 01日 |
ログハウスの東南から西いっぱいに広がる竹やぶ。
もう2年も経っちゃったんだなー。
今年で3回目の竹の子掘り。
自家製(?)のものは何でも美味しい。
死ぬまでこの恵みをいただけると思うと大切にしたいな、と感じる。

これは、2年前のHaの画像。
撮影 OLYMPUS E-100RS
b0003287_1152126.jpg

b0003287_1152249.jpg

そして今年。
撮影 Canon EOS 40D
b0003287_1202289.jpg


せっかくの自然の恵みを美味しくいただくために妄想しまくった(←大げさ)竹の子レシピを2つ。
^^*

「焼き竹の子のぬた風」

1、小さなボールか器に、絞ったレモン汁(酢でも王道w)、味噌、砂糖を合わせて酢味噌を作っておきます。
2、竹の子を適当な大きさに切って、グリル、魚焼き器で焦げ目がつくまで焼きます。
3、3cm長に切ったネギ、ニラはサッと湯通しします。
4、ワカメは水に戻し、熱湯をかけ回して冷水に取り、一口大に切っておきます。
(カットわかめちゃんでも熱湯をサッとかけると香りや色がグッと強くなりますよ♪)
5、2〜4を混ぜます。(ニラはダマになりやすいのでほぐして)
b0003287_1217225.jpg

b0003287_1218267.jpg

6、器に盛りつけ、鰹節を散らして出来上がり!
b0003287_12201678.jpg

レモン味噌は、材料を混ぜた時に和えても、食卓で好みの量だけかけて食べても良いでしょう^^
焼いた竹の子が、何ともアクセントのある食感と香りでGoodな一品です♪

そして、もうひとつ。

「姫皮と豚肉の豆乳スープ」

1、竹の子の灰汁抜きをした時に剥いた皮の下の方の食べられそうな姫皮も含めて、姫皮を湯葉くらいの大きさに切っておきます。
2、豚肉は好みの大きさに切ります。(私は細切り)
3、豆乳を火にかけます。強火にすると焦げたり、噴いたりするので注意!
4、豚肉を入れ、くつくつと火を通します。
5、和風だしの素と塩を少々で味を整えた後、姫皮を入れ、もう一煮立ちさせて出来上がり!
b0003287_12402524.jpg

私は朝ごはん用に前の晩から姫皮、豚の細切り、茹でたブロッコリの茎を用意しておいたので、チョー簡単でした。
また、メニウが竹の子ごはんと和風だったので、和風にしましたが、コンソメや中華だしなど、どんな味付けでも合うスープだと思います。^^
プラスする野菜も彩り豊かにできます。
ただ、あまり他の野菜を入れ過ぎると、姫皮の存在が薄くなるかな・・・

*おまけ*
GWの衝動買い(笑)
「手彫りの木の器」2つの大きさなのだ!^^v
b0003287_124469.jpg

[PR]
# by junmama96 | 2008-05-01 00:00 | ごはん |
2008年 04月 30日 |
田中洋品店に注文を下さったお客様のsoffyさんの元へエプロンが届けられました。
デザイン、生地ともにほぼゆきちゃんにお任せだったようです。

シンプルだけれど、どこか手作りの温かさが感じられる「soffyさん家のエプロン」。
キッチンで活躍してくれていると良いのですが。^^*

soffyさん、この度は、ご注文ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします♪

こちらは、既成品での注文を賜ります。
形、生地は同じものを使います。

1エプロン全体。
b0003287_172217.jpg

2アームカバーと巾着袋がついてます♪
b0003287_1721710.jpg

3ポケット部分アップ。
b0003287_1722544.jpg

4ちょうど浴衣を羽織った時のような結び方になるのですね。
結び目アップ。
b0003287_1723748.jpg

5可愛いアームカバーは、ノースリーブのエプロンと合わせるととっても可愛いですよね!!
ワンポイントとして目立ちそう^^*
b0003287_1724841.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サイズ:レディスM−Lくらいかな。
金額:4,500円(税込み・発送料別途)
素材:コットンリネン(コットン45%、リネン55%)
   ポケット部、アームカバーはコットン100%です。

詳細はコメントかメール、お電話にて。 
質問は納得いくまでコメント欄でどうぞ。
注文やプラベートな質問は「非公開コメント」にしてお願いします。
田中洋品店のきっかけをよく読み参照してください。  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
2008年 04月 21日 |
「いつも、何度でも」の曲に乗って。
b0003287_12412055.jpg

b0003287_12413011.jpg

b0003287_12414213.jpg

b0003287_12415464.jpg

b0003287_1242463.jpg

b0003287_12422285.jpg

b0003287_1242333.jpg

b0003287_12424498.jpg

b0003287_12425839.jpg

b0003287_12431179.jpg

b0003287_12432293.jpg

b0003287_12433532.jpg

b0003287_12434779.jpg

b0003287_12435950.jpg

b0003287_12441068.jpg

b0003287_12442676.jpg

b0003287_1244393.jpg

b0003287_12445319.jpg

b0003287_1245622.jpg

[PR]
# by junmama96 | 2008-04-21 00:00 | スポーツ |
PageTop
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon