JUNmamaの気ままーな日記

一日の中でなにかを見つけてなにかを感じるってすごく大事なことだよね。
Top
1ねんでいちばんうれしい夜
2004年 09月 15日 |
b0003287_20103639.jpg

2004/9/15

昨夜、久しぶりに布団の上で娘たちに絵本の読み聞かせをした。
我が家にはいつの間にやら集まった絵本がかなりある。
私は小さい頃、国語の教師をしていた父がたまにおみやげー♪と言って買ってきてくれる「ぐりとぐら」が大好きだった。
Haが生まれてから初めて知った「にじいろのさかな」も素晴らしい!
布団に入る前に好きな本を選びなさい、と言ったらaiがこの本を選んだ。
「あら、こんな絵本あったの?」(爆)
「うん、バアバが買ってくれたんだよ。」

3人で川の字になって読み始め・・・

「これは!!!!」←心の絶叫 (o_o;
私の方が引込まれてしまった。
子供の目線のように低い視点で描かれた小さな世界、そして大きな夢のある絵。

b0003287_20185024.jpg

1ねんでいちばんうれしい夜。
それは、雪の降りしきるクリスマスの夜の物語。

私がプロフィールのページに載せている「いつかのゆめ」と重なるような世界。

やはり絵本は子供にも大人にも夢を与えてくれるんだ、と改めて感じた夜だった。
そして、こんな風にママに絵本を読んでもらって、笑顔でおやすみ・・とトロ〜ンと寝入った娘たち。
こんな夜は子供たちにとって、いつだって1ねんでいちばんうれしい夜なのかもしれない。(^-^)
[PR]
<< ちいさなからだとこころ PageTop JUNmamaの調理記録(JU... >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon