JUNmamaの気ままーな日記

一日の中でなにかを見つけてなにかを感じるってすごく大事なことだよね。
Top
「ログハウス文庫」新刊
2006年 06月 23日 |
ヒマがなくたって、本屋をぶらつくのがJUNmama流ストレス発散。
ぶらつく時間がなくたって密林(笑)を探索する。

b0003287_1633062.jpg


新刊2冊。
「答えは子どもの絵の中に」末永蒼生著
b0003287_1114481.jpg

著者が主宰するHeart & Colorには、何度か一人で、また娘たちと足を運んだことがある。
aiのソーシャルスキルトレーニング(学習障害などの社会的適応訓練)について色々勉強し、悩んだ結果、訓練所ではなく、こちらの「子どものアトリエ・アートランド」に通う事に決めた。
2週間前に体験もしてきた。
aiは自分の中で表現したいことが爆発するほどあるだろう。
しかし、うまく表現できず、表現したことはほとんど否定される。
体験コースを受講している姿を見て確信した。
黙々と自分の世界に入り込み、時には周りのお友達の創作を見て真似したり、
本当に自由に自分の好きなように、うれしそうに、90分創作し続けた。

体験コースでいただいたこの著書をその日の夜に読んだ。
本当に・・・
答えは子どもの絵の中にある。
知らず知らずのうちに外に向かい、自己表現している。
aiの作品には、私への思いが表現されているとはっきり感じた。

明日の入会から、aiがどんな風に変わっていくのか、いや、それよりも、
私自身がaiを受け止めていくのにどう変わっていくのかが楽しみだ。

2冊目、
もう病気?(笑)レシピ本は山ほどあるのに買ってしまう。
「乾物食堂」大庭英子著
b0003287_11324565.jpg

半分程読んだが、これ当たり!
普段買ったりもらったりするのに、余らせたり、ありきたりな料理方法しか知らなかった「乾物」(高野豆腐や切り干し大根、かんぴょうなど)の目からウロコのレシピ!
こんな作り方ってあるんだ〜、と感心してしまう素敵な本だ。
写真も器もシンプルで私好み♪
さっそく家で死にかけている(笑)乾物を掘り出して色々作ってみよう!

おまけ:
家族と猫たち。

調理実習を見学。(笑)
b0003287_11375052.jpg

3匹の関係。
b0003287_11381671.jpg

場所取り。(2匹は階段下のPCの椅子がお気に入り)
b0003287_11391931.jpg

義理の兄と弟。(笑)
b0003287_1140893.jpg


まぁ、長かった団地(エレベーターなし5階)からの手運び業者なしの引越しも一段落(ホントかい?!)したことだし、コメント欄を開放してみよう。(笑)
[PR]
<< アスパラパーティー♪ PageTop 新入り。 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon