JUNmamaの気ままーな日記

一日の中でなにかを見つけてなにかを感じるってすごく大事なことだよね。
Top
<   2004年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2004年 09月 17日 |
b0003287_1228092.jpg


2004/9/17

「悲しみがこんなに深いとは」

「斜面」

b0003287_12331234.jpg


ネッ友paraの日記を読んで、今よりもっと小さかった頃のHaとaiの写真を色々眺めてみた。
「こんなに小さかったんだなぁ・・・」
月日が流れることのなんて早いことか。
叱ってばかりだったけど、なんて愛おしい姿か。

小さな体とこころは私たち大人が守ってあげなくてどうする。
殺されたり傷つけられたりしていい理由なんてひとつもない。
大人が守ってあげなくてどうする。
[PR]
2004年 09月 15日 |
b0003287_20103639.jpg

2004/9/15

昨夜、久しぶりに布団の上で娘たちに絵本の読み聞かせをした。
我が家にはいつの間にやら集まった絵本がかなりある。
私は小さい頃、国語の教師をしていた父がたまにおみやげー♪と言って買ってきてくれる「ぐりとぐら」が大好きだった。
Haが生まれてから初めて知った「にじいろのさかな」も素晴らしい!
布団に入る前に好きな本を選びなさい、と言ったらaiがこの本を選んだ。
「あら、こんな絵本あったの?」(爆)
「うん、バアバが買ってくれたんだよ。」

3人で川の字になって読み始め・・・

「これは!!!!」←心の絶叫 (o_o;
私の方が引込まれてしまった。
子供の目線のように低い視点で描かれた小さな世界、そして大きな夢のある絵。

b0003287_20185024.jpg

1ねんでいちばんうれしい夜。
それは、雪の降りしきるクリスマスの夜の物語。

私がプロフィールのページに載せている「いつかのゆめ」と重なるような世界。

やはり絵本は子供にも大人にも夢を与えてくれるんだ、と改めて感じた夜だった。
そして、こんな風にママに絵本を読んでもらって、笑顔でおやすみ・・とトロ〜ンと寝入った娘たち。
こんな夜は子供たちにとって、いつだって1ねんでいちばんうれしい夜なのかもしれない。(^-^)
[PR]
2004年 09月 11日 |
b0003287_13581432.jpg

2004/9/11

昨日、JUN焼豚を作ろうと久々に肉屋のおっちゃんに会いに行って来ました。
「こんにちわんわ〜ん♪」
「おっ、久しぶりじゃーん!」
「焼豚用のお肉2本、コッテリ系とあっさり系2本ね〜♪」
「あいよ〜、予算は?」
「高くていいよ〜(爆)」←昨日日記に貧乏ごはんと・・
コッテリ系とあっさり系2種類の違いわかりますか?
パサ付いた方、崩れてしまった方、どうしたらいいの?という書き込みやメールをいただきましたが、ちゃ〜んと原因があったのです。
さて、調理記録いきます♪

b0003287_1423735.jpg

まず、コッテリ系(脂身の多い柔らかロース系)を水にボチャンと投げ入れ、塩をこの位入れて火にかけます。
あっさり系は30分待て!の状態デス。

b0003287_1483296.jpg

火にかけてから30分後にあっさり系のお肉を追ってボチャンと・・・投げ入れたらハネてやけどします。(笑)静かに入れましょう。
さぁ、ここから1時間中弱火でコトコト煮続けます。
アクをすくい、水が足りなくならないように気をつけてね。

b0003287_14105584.jpg

煮上がりです。
コッテリ系は1時間半あっさり系は1時間
ココに仕上がりの出来を左右するコツがありました。
脂身の少ない肉は時間をかけ過ぎると特に強火で長時間ゆでるとパサつきます。
特に肉の部位や「切ってある方向」←コレ重要)によってはツナ缶のようにボロボロになるそうです。
骨付き肉の周りは筋肉で固めのお肉が多いそうで、これを長時間煮ると切ってある方向によりパサパサ&ボロボロになるとのことでした。
弱火で1時間を目安に煮上げると失敗がないと思います。(多分)笑
スーパーでは肉の状態まで選べないので、肉の部位がバラバラで同じ種類の肉でも切ってある方向により、出来上がりも違ってくるとの事です。
最後は見る目を養って、勘で(勘かいっ!)火の強さと時間を調節する必要がありそうです。←無責任
その点、お肉屋さんは作るものによって良い肉を選んでくれるので、ご近所にある方は仲良くしましょう♪

b0003287_14204838.jpg

昨晩の我が家は、コッテリ系をMISOさん流わさび醤油で、あっさり系を秘伝のタレで焦げ目が付くまで転がしてネギをたっぷりかけていただきました。
やっぱりゲキうま〜〜〜〜〜(o^-^o)

参考になりました??
[PR]
by junmama96 | 2004-09-11 14:38 | ごはん |
2004年 09月 10日 |
b0003287_23595848.jpg

2004/9/9

今日の晩ごはんは貧乏ごはんみたいでしょ。(笑)
朝ごはんに載せた梅干しの炊き込みごはんと同じ、毎号楽しみに購読している「天然生活」を見ながら作った晩ごはん。
これが、究極の贅沢ごはんなのだ。

夏のなごりを惜しむ食材を使った旬の食膳。
とうもろこしの炊き込みごはん、
冬瓜とホタテ缶と豆腐のトロトロ汁(コショウをきかせます。)、
キュウリと青じその浅漬け(Haに作らせました。)

とっても質素だけど、何故かホッとするごはん。
家族が笑顔でおいしい!と言ってほおばるごはん。
最高に贅沢なごはんです。(^-^)

ちなみにroseさんは手作りのぬか漬け、ネッ友のにゃんこちゃんはお味噌汁とごはんと家族への愛情。
これが最高に贅沢なごはんだと。

皆さんにとっての最高に贅沢なごはんってどんなの?(^-^)
ちなみに・・明日の朝ごはんもこれです。(爆)あはははは
[PR]
by junmama96 | 2004-09-10 00:11 | ごはん |
2004年 09月 07日 |
b0003287_7472963.jpg

2004/9/7

皆さんからの本当にうれしいメッセージ、
たくさんたくさんありがとうございました!
BBSのレスが遅れていて申し訳ありません。今日以降少し時間が取れるかな?
ゆっくり再開していこうと思います。(最近帰りが遅い・・)
BBSでは皆さんが管理人に遠慮することなく、気が向いたらどのスレにでもレスをしてあげてくださいね。

夏休みに朝顔の観察という宿題のせいで(せい?)、久々にベランダに植物を置いて世話をした影響か、先輩からカランコエとベンケイソウの小さな芽をもらってきました。
ベンケイソウは別名ミラクルリーフ、マザーリーフと言われる大きな葉っぱから次々に子供の芽を出す不思議な植物です。
100円ショップへ行って可愛いテラコッタの鉢と土を買ってきました。
このテラコッタとても可愛くないですか?
それにしても100円ショップの土は最悪ですねぇ。(笑)

元気に育ってくれるかなー?
[PR]
2004年 09月 06日 |
b0003287_07202.jpg

2004/9/6

37歳の誕生日を迎える。
ついこの前に27歳だったのに・・・(え?)
栗原はるみさんの「すてきレシピ」の付録のこのカレンダーを毎年使っている。
月のページをめくる度に素敵な写真が現れ、うれしくなる。
それと同時に、もう何月かぁ・・と月日の流れの早さを改めて感じる。
絵をもらった。
ここの壁面は私のお気に入りの壁。
左下にはPCコーナー、ちょうどひとみさんが作ってくださったリースの下はダイニングテーブルがある。
ちょっとクセになっているレンタルCDのサザンオールスターズのベストの中の「希望の轍」を聞きながら、私の時間。

この一年もこういう緩やかな時間を過ごすように生きていけますように。

b0003287_085100.jpg


レンタルビデオCDのお店でいつも一緒にバドミントンをしている定時制高校に通う男の子と会った。
最近、あんなに練習熱心だった彼がバドミントン以外の大切なものを見つけたかのような様子を感じていた。
聞いてみると、とても照れくさそうに言いづらそうに言った。
「実は・・・こんな年で一人前でもないのに恥ずかしいんですけど・・・あの、彼女のお腹に子供ができたんです。。」
「結婚するために俺がしっかり仕事で一人前になりたいと思いまして!そっちを頑張ろうと思って・・・」
びっくりした。
そして何かとても優しくて温かい気持ちになった。
「えらいね。今時の男の子なら即決するんじゃないの?反対の結論に。」
「いえ、堕ろさせようと考えたことは一度もないです。」

本当に感心した。うれしかった。
彼のまっすぐな目を見て、心から応援したいと思った。
バドミントンでも挨拶が明るく出来る、いつ見ても一生懸命な彼。

うふふ・・そっか〜あの子がお父さんになるんだー♪(^-^)・・・
[PR]
2004年 09月 01日 |
b0003287_17131737.jpg

2004/9/1
パク・ヨンハというと「誰?」と言う人もたくさんいるはず。
なら「冬のソナタ」の猛烈執着男(爆)サンヒョクはご存知でしょう。
そのサンヒョクを演じた俳優がこのパク・ヨンハ。
彼が来日した時に「初めて出逢った日のように」(韓国ドラマ「オールイン」主題歌)を歌っているのを見た時は、ふーん〜結構うまいじゃない、と思った。曲もなかなかだし。(←ナニ様?)

昨夜、おっとうがこのサンヒョク・・もといパク・ヨンハの「期別」というアルバムをレンタルしてきた。
「ど〜せ、オールインの主題歌以外はどうでもいい曲ばっかりなんだろうなぁ。」としぶしぶ(笑)iMacちゃんでかけてみた。






・・・・   


  !!!




うめーーーーぢゃん!!!(笑)





アルバムはほとんど癒し系の曲で構成されていて、素直で伸びのある彼の声は全然耳触りじゃない。
本当にいい曲ばかりでうまい!!>意外

あ〜あ、、スキー場でDJの先輩にスミレなんて歌わせていないで自分でマイクぶんどって(爆)歌っていたら、ユジンはミニョンさんのところに行かなかったかもしれないのに・・・嗚呼サンヒョク、バカね。。(笑)

、というほどおススメです。
別に韓国ファンじゃなくても冬ソナ見てなくても、十分癒されるアルバムですよ。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon