JUNmamaの気ままーな日記

一日の中でなにかを見つけてなにかを感じるってすごく大事なことだよね。
Top
<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 09月 14日 |
「母は明るく強く前向きに、そしてあったかく・・・」

明るくも強くも前向きにも、あったかくもなれない時もある。
母は辛い生き物だ、なーんてそんな日もある。
働いて、うまくいかなくてがっくり肩を落としたって、
家に帰れば家でのやるべきことが待っている。

しかし、家に帰れる時間に帰れたらまだマシだ。

こんな時は、子供を連れ出して、母の気分的方向変換につき合ってもらう。

和光市駅前の屋台の焼き鳥屋でビール飲みながら立ち食い。
Haとaiは喜んでつくねと皮を食べる。(笑)
職場のたーーくさんの人が通る駅前でそんなガラの悪いことをしている
セクレタリーも悪くない。
駅前はたくさんの人間模様が見られて面白い。

その次は、本屋のベストセラー棚で立ち読み。
Haとaiは座り読み←最悪の躾。
ちょっとハマっているのが、奥山貴広著「ガン漂流記エヴォリューション」
通称ガンエヴォだ。
彼のブログの存在はかなり以前から知っていた。
ポリシーのはっきりした彼のまっすぐで突っ張った壮絶な生き様だ。

家に着いて、娘たちを寝かせた後、体は疲れきっているのだけれど、
眠らない。
仕事でストレスを感じているときの私の典型的夜更かしモードであ〜る。

冬ソナの3話目を見る。←なぜ?

見ながら、おっとうと怪談話をして鳥肌が立つ。←もっとなぜ?


ハッキリ言うと...

本当は「仕事つらい!やめたいー(T0Tと絶叫したいんだ。

そんな日が続く時もあるさ。なー

ps:たろちゃん、めぐちゃん、キラリン☆、まゆみちゃん>心からありがとう。
  後日ゆっくり。
[PR]
by junmama96 | 2005-09-14 00:00 | 仕事 |
2005年 09月 06日 |
38歳(笑)の誕生日を迎えました。
去年、このブログに誕生日のお祝いメッセージをたくさんいただいてから
もう一年経ってしまったのですね。

今年は、職場で祝ってもらいました。
ありがとう、みんな!!
大好きな職場の仲間たち。(→一部例外。笑)
現在21:23。
まだ、引越しの片付け中(休憩中のアップ)。(T▽T

コメントの返事は少しだけ待っててね。

b0003287_2133897.jpg

b0003287_21332170.jpg


キラリン☆>おごれ!(笑)
[PR]
2005年 09月 05日 |
社屋引越しの疲れで脳神経がヤラれたアタシ。
連日大頭痛デーで土日もグ〜タラ。死んでました。
秋の味覚が続々と登場している今日この頃、この頭痛を耐えて、
アップしないと冬が来てしまう(笑)と思い、必死のアップです。(笑)

まず、
おなじみクック&ダインチョー特大さんま!!(購入期限切れ)
b0003287_23101648.jpg

10匹入りのセットを買って、3匹をまな板&新聞紙の上に乗せてみてびっくらこいたでーっ!!(笑)
デカッ!!!
スーパーで売っているさんまとは比べ物にならない大きさ。
背中が猫背のようになっているのは、脂の乗っている証拠だとか。
b0003287_23121383.jpg

さて、さばくぜ、ベイベ〜♪
・・・・・
「み、み、み、見るなよ。」>さんま(笑)

さんまをさばくのは、お茶の子さいさい!←ホントかよ?
ワタを取り、頭を落とし、しっぽから背骨にそって三枚におろし、中骨にそって落とすだけ。
しっぽの方から皮をうす〜く削いで、後は一気に皮を剥ぐ。
刺身の大きさに削ぎ切りにしてショウガを添えて出来上がり。
b0003287_2316915.jpg

新鮮じゃなくちゃ味わえない「さんまの刺身」。
おいしそうでしょう〜♪←自画自賛
すごい脂が乗ってとろけそうなお味ですたよ。ニャ〜

b0003287_23191270.jpg

焼きさんま。
最初からワタと頭を落としたのは、身だけほぐしたかったから。
表面をカリッと焼いて、あつあつのうちに身をほぐして骨を取ります。
b0003287_23211100.jpg

炊きたてごはんに、ほぐしたさんまの身と、黒ごま、青しそのみじん切りを混ぜて、
最後に「阿波のすだち」を絞っていただきます。
これが絶品!!
何杯でもイケますぜ、兄貴!!(←誰?)
阿波名産のすだちは後ほど紹介を。

b0003287_23233880.jpg

残骸(笑)=アラを沸騰した鍋に放り込み、出汁を取ります。
酒を多めに、砂糖(みりん)、塩、醤油などで味付けをし、好みのバランスで「自家製麺つゆ」を作りましょう♪
さんまのアラは本当にうんまい出汁が取れますよ。
冷蔵庫で一週間は持つかも。(自信なし)←無責任

さて、すだちと言えば阿波の国!
阿波と言えば、もうひとつ、知る人ぞ知る「竹ちくわ」があるのです。
すだちを買うついでに(ついで?)阿波のうまいやっちゃで購入した「竹ちくわ」、「じゃこ天」、「フィッシュカツ」。
b0003287_23324643.jpg

職場の阿波人(笑)が帰省の度にいつも買ってくるこの「竹ちくわ」。
タダのちくわと思ったらいけませんぜ、兄貴!←だから誰だよ?(笑)
激ウマです!!
生食と書いてありますが、わさび醤油やショウガ醤油もいいけど、やっぱり焼いて「すだち」でしょう!!
じゃこ天もショウガ醤油とビアだねっ♪

ただ・・・フィッシュカツは、結構油が重たい。。。
野菜たっぷりでサンドイッチかな。

そしてそして!
もうひとつ、クック&ダインで買っちゃった(笑)50年モノのぬかどこ!!
b0003287_23401278.jpg

冷蔵庫で気温や湿度に左右されにくく管理しやすいのが私のハートをロックオン!!
野田琺瑯って容器もいいねぇ〜(^^
真空パックになっているぬかどこを琺瑯容器に入れて、ただ漬けはじめるだけ。
b0003287_23405493.jpg

あまりに簡単すぎて、早速定番の野菜を漬けてみた。
うんまい〜〜〜〜〜〜ああ、うんまい〜〜〜〜〜〜〜〜〜
びっくりすることに、山芋を10cmくらいに切って漬けたものやオクラ、パプリカ(カラーピーマン)がめちゃくちゃウメエのよ。
ぬかどこを持っている人、山芋とオクラは絶対やってみて!

b0003287_23443221.jpg

幸せな朝ごはんだねぇ〜。
便利な世の中だねぇ〜。
そこに行かなくても、あちこちの名産品が手に入るんだから。
「自家製麺つゆ」で作ったそうめんと、初めて作ったぬか漬け、竹ちくわ。
b0003287_23463450.jpg

次の日は、さんまの唐揚げを乗せてまたそうめん。
写真撮るのを忘れちゃったけど、さんまの唐揚げは、トマト缶とオリーブオイルで味付けしてもめちゃマイウ〜だったよ。

出汁の取れたさんまのアラは、我が家の愛猫、花子とタラちが骨までガッついて、捨てるところのない今回のお買い物でありました。

ああ、満足♪

秋の味覚、さんま。
生食用と書いてあっても、決して自分でさばくなんてしようとも思った事ないけど、
やってみるもんだよ。
ホントおいしい!

クック&ダイン、さんま第三弾がきっとまた来るだろうから、要チェキ〜だね♪

以上、長々とうまいもん情報でした。

・・・・頭痛い。。。(笑)
[PR]
by junmama96 | 2005-09-05 00:00 | ごはん |
PageTop
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon